協会のご案内 全国エポ工法協会のあゆみ

柔軟な発想で、理想をかたちに

2018(H30) 11月 第13回施工施術研究会を開催(於:京都市 株式会社ハネックス・ロード)
2018(H30) 6月 第33回定時総会を開催
2017(H29) 6月 第32回定時総会を開催
2017(H29) 3月 財団法人 土木研究センターにて「建設技術審査証明」更新
2016(H28) 6月 第31回定時総会を開催
2015(H27) 10月 第10回施工技術研究会を開催(於:京都市 株式会社ハネックス・ロード)
2015(H27) 6月 第30回定時総会を開催
2015(H27) 6月 リーフレット Ⅲ−Ⅰを発行しました
2015(H27) 1月 広島県長寿命化推奨技術と評価
2014(H26) 6月 総合パンフレットをⅢとして、改訂しました
2014(H26) 6月 第29回定時総会を開催
2013(H25) 10月 第8回施工技術研究会を開催(於京都市・株式会社ハネックス・ロード)
2013(H25) 6月 第28回定時総会を開催
2012(H24) 6月

総合パンフレットをⅡとして、改訂しました

(建設技術審査証明更新について追記)

2012(H24) 6月

第27回定時総会を開催

2012(H24) 3月

財団法人 土木研究センターにて「建設技術審査証明」更新
新たに「環境保全の確保」の審査・証明を受けた

2011(H23) 6月

第26回定時総会を開催

2011(H23) 4月

「月刊下水道」4月号に掲載されました

2010(H22) 11月

第5回施工技術研究会を開催(於兵庫県神戸市ポートアイランド内)

2010(H22) 6月

第25回定時総会を開催

2010(H22) 4月

エポ工法の全てがわかる「総合パンフレット」ついに完成!

2010(H22) 4月

ホームページをリニューアル

2010(H22) 2月

第4回施工技術研究会を開催(於東京)

2009(H21) 11月

新技術情報提供システム(NETIS)にて、「少実績優良技術」の指定を受ける

2009(H21) 7月

総会員数150社

2009(H21) 7月

第24回定時総会を開催

2009(H21) 4月

創設25周年記念行事スタート

2009(H21) 1月

第3回施工技術研究会を開催(於四国、広島)

2008(H20) 6月

第23回定時総会を開催

2008(H20) 3月

総会員数139社

2008(H20) 3月

ホームページをリニューアル

2007(H19) 9月 第2回施工技術研究会を開催(桑名市)
2007(H19) 3月

(財)道路保全技術センターより『技術審査証明』更新
 新に「耐久性の確保」の認定を受ける

総会員数133社

2006(H18) 12月 第1回施工技術研究会を開催(京都市)
2006(H18) 11月 ホームページをリニューアル
2005(H17) 6月 第20回定時総会を開催
東海・北陸支部を分離、独立支部とする
北海道、東北、関東、甲信越、東海、北陸、関西、中国、四国、九州支部の10支部になる
2003(H15) 4月 四国支部 開設
2002(H14) 6月
3月
信越支部が、甲・信越支部となる
(財)道路保全技術センターより『技術審査証明』 更新
2000(H12) 8月 株式会社エポを株式会社ハネックス・ロードに社名変更
1997(H9) 7月
3月
北海道支部 開設 8支部となる
(財)道路保全技術センターより『技術審査証明』取得
1995(H7) 5月 『(社)日本建設機械化協会奨励賞』受賞
1993(H5) 10月
4月
信越支部 開設 7支部となる
エポ工法協会を『全国エポ工法協会』に名称変更
1992(H4) 11月
10月
8月
(社)発明協会より『中小企業庁長官奨励賞』受賞
エポ工法協会 東北支部 開設
エポ工法協会 長野支部 開設
1991(H3) 4月 科学技術庁長官より『第11回科学技術振興功労賞』受賞
1989(H1) 10月
8月
2月
エポ工法協会 北陸支部を開設し東海・北陸支部とする
(社)日本建設機械化協会より『技術審査証明』取得
エポ工法協会 九州支部 開設
1988(S63) 9月 エポ工法協会 中国支部 開設
1986(S61) 1月 エポ工法協会 東海支部 開設
1984(S59) 11月


2月
日本電信電話公社【現 NTT】近畿通信局より『エポ工法採用』通達
エポ工法協会設立
エポ工法協会関東、関西支部開設
(財)日本発明振興協会『考案功労賞』受賞
1982(S57) 6月
2月
株式会社エポ設立
エポ工法特許出願
1981(S56) 10月 エポ工法の開発に着手