全国エポ工法協会〜あらゆるマンホールのご相談にお応えします〜

資料請求・お問合せ



会員ページ

協会からの連絡

  • 2014-06-04

    EE東北’14<Engineering Exhibition Tohoku’14>に出展しました

     

    日時: 平成26年6月4日(水)~5日(木)
    会場: 夢メッセみやぎ(みやぎ産業交流センター)
    ブース: A-64
    出展展示物: ①ライフサイクルコストの低減と環境保全に貢献するエポ工法。
    パネル「施工性の向上」「安全性の確保」「舗装の平たん性の確保」「耐久性の確保」「環境保全の確保」

    ②ガタストップ 鉄蓋のガタツキや蓋鳴り騒音をストップ!

    ③エポクラックリペア 舗装の亀裂へだれでも簡単に充填!硬化が早く接着力に優れている、ノンタールで環境配慮

    来場者数: 12,800人(過去最高人数)
    ブース来場者数: 224人(過去最高人数)



  • 2013-10-11

    第8回施工技術研究会を開催しました。

     

    日時: 平成25年10月11日(金)13:30~16:30
    場所: 京都市山科区勧修寺南大日町1-1 (㈱ハネックス・ロード ヤードにて)
    議題: ①エポ・クリーンを使用した切断汚泥水の吸引状況確認

    ②ESコンクリートの排水性舗装対応復旧(転圧・均し)工程体験

    ポイント: ①洗浄範囲の縮小(きれい)、洗浄時間の短縮(早い)、洗浄水の節約(安い)をご見学頂きました。

    ②排水性舗装(開粒度As)対応のESコンクリートポーラスタイプ(仮称)を使用し、実体験型として転圧・金鏝による均しをして頂きました。



  • 2013-08-07

    日本下水道新聞に掲載されました。



  • 2013-07-30

    水道展’13に出展しました。

     

    日時: 平成25年7月30日(火)~8月2日(金)
    会場: 東京ビッグサイト
    出展ブース: 東4ホール 2-07
    出展テーマ: LCCの低減と環境保全の確保に貢献するエポ工法
    出展趣旨: 私たち全国エポ工法協会は、人と環境にやさしい土木を目指し協会設立以来29年間、人孔鉄蓋の取替え、既設舗装と人孔鉄蓋との段差調整などの人孔鉄蓋維持修繕工事を通して環境保全に取り組んで参りました。

    施工性・安全性・平たん性・耐久性の4つの認定に加え、(一財)土木研究センターにて新たに【環境保全の確保】の認定を頂戴し、騒音減少や粉塵低減など施工時の環境改善や人孔鉄蓋周辺の段差に起因する車輌騒音・振動を低減させることで、施工後の周辺環境の保全にも寄与できると認められました。

    また、切断水回収装置『エポクリーン』や、残塊処分量を低減させる『EEカット工法』等、更なる技術改良・改善にも継続して取組んで参ります。

    全国エポ工法協会は独自の復旧材と全国一律の高品質な工事による、安心・安全をご提供致します。「エポ工法」は皆様方のお役に立てる有用な技術であると、自信をもってご提案させていただきます。

    出展展示物: 1.どこでもカッター
    2.エポクリーン
    3.転圧機(転圧板)
    4.パネル展示

    • 施工性の向上
    • 安全性の確保
    • 舗装の平たん性の確保
    • 耐久性の確保
    • 環境保全の確保

    5.5台のモニターによるエポ工法の説明

    ブース来場者数: 1,059人
    総来場者数: 88,645人



  • 2013-06-11

    理事会・第28回定時総会開催(新・都ホテル)

     

    日時: 平成25年6月11日(火)
    会場: 新・都ホテル(京都市下京区)
    スケジュール: 13:00~ 理事会

    14:30~ 総会

    16:30~ 懇親会




1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11



ページトップヘ